【ルームツアー】60代の持ちすぎない暮らし/シンプルライフ

60代 シンプルライフ 持ちすぎない暮らしPARENTS HOME
PVアクセスランキング にほんブログ村

老前整理を進めながら、自分らしいシンプルライフを満喫する、60代のシンプリスト母pocohaha

築37年4LDKの実家(一部リフォーム済み)に、マキシマリスト父と私の兄弟の家族3人で、すっきり快適に暮らしています。

※父と私の兄弟の部屋(全体)は、非公開となっておりますm(__)m




玄関

玄関に入ると、庭から持ってきたミニ盆栽がお出迎え。週替わりで季節感を楽しんでいます。

玄関 ミニ盆栽

現在下駄箱に入っている母の靴は、冠婚葬祭用を含めて5足

60代 シンプルライフ 下駄箱

以前はサンダルやブーツも履いていましたが、脚を痛めてしまった為、最近はスニーカーの出番が多いそうです。

下駄箱の右側には、父と私の兄弟の靴が収納されています。

pocohaha
pocohaha

パンプスを減らして、スニーカーを増やそうかな

リビング

和室の畳を、両親がフローリングにDIYしたリビング。

60代 シンプルライフ リビング

テーブルは、椅子に座ったまま入れるこたつになっています。床から立ち上がらずに済むので、足腰に優しい。

カーペットは埃が出やすいので、基本的には使っていません。(冬のみアルミシート)

リビングの配線は、【無印良品】のファイルボックスに穴を開けてキャスターを付けた、手作りのケーブルボックスで目隠し。

無印良品 ファイルボックス DIY

母は家事を減らす為に、家中のカーテンを手放しましたが、リビングの障子はとても気に入っているそうで、和室の雰囲気をそのまま残しています。

▼ 廊下の窓はカーテンなし

カーテン 手放す
pocohaha
pocohaha

モノを減らせば家事も減る。カーペット類はなるべく使いません

関連記事

キッチン・ダイニング

約10年前にリフォームしたキッチン。最近テーブルと椅子をコンパクト化したばかり。

60代 シンプルライフ キッチン ダイニング

以前のダイニングテーブルは、大きくてキッチンが狭く感じた&椅子が重くて掃除の際に動かしにくかったそうです。

現在使っている椅子は、軽量な上に肘をテーブルに引っ掛けて浮かせられるので、掃除がラクラク

テーブルに掛けられる椅子
関連記事

リフォームする前は、キッチンの上に食器棚があったのですが、背の低い母には使い勝手が悪く、手を伸ばすと危険なので昇降式の棚に変更しました。

60代 シンプルライフ キッチン

「シニア世代は、家事をもっとラクにする為にも、自分の身の安全の為にも、暮らしをどんどん見直した方がいい」というのが、母の口癖です。

pocohaha
pocohaha

自分の年齢や体力に合わせて、身の回りのモノを更新すると◎

キッチン収納

キッチンのシンク下には、カトラリーや調理器具が収納されています。

シンプリスト カトラリー

来客用や重たいカトラリーは手放し、必要最低限に近い数だけ残しました

新築時からずっと使い続けている食器棚の中は、100均のケース奥にある食器も簡単に取り出せるように工夫されています

60代 シンプルライフ 食器

飲料品を保管するスペースは、【無印良品】のファイルBOXの蓋とキャスターを組み合わせて活用。

缶 キャスター
pocohaha
pocohaha

収納が苦手なら、数を減らすだけでもスッキリします

寝室

現在寝室は夫婦別々で、こちらは母の部屋です。(ベッドが2つあるのは、孫が泊まりに来る為)

60代 シンプルライフ 寝室

以前は和室だったので、畳の上に布団を敷いていましたが、足腰が弱ってきたこともあり、折り畳み式のベッド

掃除しやすく、折り畳めばマットレスをそのまま干せるので快適だそうです。

▼ 母の必須アイテム(肩が凝らない枕)

寝室の押し入れは、寝具が取り出しやすいように、襖から扉が左右に大きく開く折れ戸にリフォームしました。

シンプリスト クローゼット

寝具の横は、DIYしたコート&ワンピース用のクローゼットになっています。

ベッドの向かいには、両親が新婚当時から使っているタンスが。

60代 シンプルライフ タンス

左側に背の高い衣装タンスがあったのですが、災害時に倒れる心配があったので、数ヵ月前に手放しました。

母いわく、「収納家具は少ない方がいい。収納するスペースがあるから、モノが増えるのよ。 まだタンスに入るからいいかなって、必要なモノを選び抜く目が衰える」そうです。

pocohaha
pocohaha

大きくて重い家具は、ほとんど手放しました

和室

実家で唯一の和室。嫁入り道具の桐のタンスを手放し、スッキリした空間に。

60代 シンプルライフ 和室

手前にある欅のローテーブルは、元々祖父母の庭に植えられていた木を加工したものだそう。

左側の押し入れは、上段にパイプハンガーを取り付け、クローゼットにDIY

シンプルライフ 押し入れ クローゼット

奥の押し入れは特に何も入っておらず、孫たちの秘密基地となっています。

▼ 母のワードローブを一部公開

シンプリスト 60代 夏服

和室に続く廊下の奥にも小さな押し入れがありますが、換気と採光の為に扉を取り外してシアーカーテンを取り付けました

普段はカーテンを開けっ放しにして風を通し、来客時はサッと閉めて目隠し。モノが取り出しやすくなり、利便性がアップしたそうです。

pocohaha
pocohaha

和室と廊下の雰囲気がだいぶ明るくなりました

トイレ・バスルーム

脱衣所のタオル&下着収納と、約10年前にリフォームしたトイレ。

60代 シンプルライフ トイレ

タオルはほぼ人数分しか持っていないので、洗濯中はいつもスカスカだそうです。

上段はフェイスタオル(全身を拭く用)、下段はハンドタオルで、バスタオルはありません。

トイレはマットを敷かず、スリッパだけ。汚れたらその都度サッと掃除すればOK。

60代 シンプルライフ 洗面所

洗面台はシンプルさを活かして、必要なモノ以外は何も置かないようにしているそう。

コップを逆さまに浮かして収納出来る、100均のコップホルダーが便利です。

バスルームは備え付けの重い風呂蓋を手放し、代替品として厚手の保温アルミシートを使用中

風呂蓋 アルミシート

耐久性はイマイチですが、軽くて扱いやすい為、定期的に新しいモノと交換しながら愛用しているそうです。

ちなみに洗顔料とシャンプーを手放し、現在は無添加せっけんのボディソープで顔も髪も洗っています。

pocohaha
pocohaha

常識に捉われずに、減らしてみると意外と何とかなる

関連記事

まとめ

カフェ風 ダイニング

60代は暮らしをどんどん見直して

もっとラクに老後を楽しむ

母は、祖父母の家の片付けで随分苦労した経験から、老前整理を始めました。

母の暮らしを間近で見ていると、60代のまだ体力がある内に、大きくて重い家具やストレスを感じるモノを潔く手放して、余計な手間や負担を減らすことが重要だと実感します。

それと同時に、本当に必要ではないモノ、すぐにゴミになってしまうようなモノは、とにかく家に入れないこと。

モノの出口を広くするだけではなく、入口を狭くすることが大事だと思います。

モノを持ち過ぎないように気を付けながら、自分の年齢や体力に合わせて、暮らしをアップデートしていけたら素敵ですね。

pocohaha
pocohaha

持ちすぎない暮らしは、自分の為でも子供達の為でもあります

ponpoco
ponpoco

娘の私も、母を見習ってミニマルライフを送っています

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

少ないモノで暮らす

持たない暮らし

素敵な大人のシンプルライフ

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

タイトルとURLをコピーしました