ごあいさつ(ミニマリストになったきっかけ・良かったこと)

MINIMAL LIFE
PVアクセスランキング にほんブログ村
ponpoco
ponpoco

はじめまして!

ミニマリスト歴3年の【ponpoco】と申します。

本日からブログを始めました。皆様どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

自己紹介

ponpocoってどんな人?

ミニマリスト キッチン
  • 30代 女性
  • 家族構成:ponpoco、夫、子供2人
  • 住まい:コンパクトハウス
  • 趣味:ファッション/旅行/ゲーム/アニメ

美しくて実用性の高いモノが大好き。

ミニマリストと言っても、最低限のモノだけで生活している訳では無く、自分にとって心地良いと感じられる量をキープしている、ゆるーーい感じです。

丁寧な暮らしというよりは、家事の負担を減らしてラク~に快適に暮らしたいタイプで、生活が快適になるのであれば、モノを増やすことにあまり抵抗はありません。

自分にとって価値があると判断したモノやコトには、どーん!とお金と時間をかけますが、そうでない場合はなるべく浪費しないようにしています。

コレクション癖があった過去

子供の頃の私は、可愛いシールや消しゴムを集める事が大好きで、コレクション癖がありました。

当時の私の頭の中は、モノがたくさんある=宝物をいっぱい持っている、という感覚だったのだと思います。

その癖は、社会人になってもしばらく続き、使わないのに色違いでモノを揃えたり、似たようなデザインのモノをいくつも所有していました。

特に服が多く、以前のクローゼットの中には200着近くあったと思います。

ミニマリスト クローゼット ビフォーアフター

そのほとんどは展示品のような状態で、私は何故か「着るのが勿体ない」と思い、一度も袖を通さないままの服で溢れていました

ponpoco
ponpoco

着ない方が勿体ないのに・・^^;

現在は季節によって変動はありますが、常に30着くらいの状態をキープ。ミニマリストにしてはちょっと多めですが、これが今の私の適正量かな、と思っています。

今後ライフスタイル等の変化によって、増えたり減ったりするかも知れません。

ミニマリストになったきっかけ

私がミニマリズムに目覚めたきっかけは、3つあります。

母が片付けに目覚めた

私が社会人になったばかりの頃、母が片付けに目覚め、家中のモノをゴミ袋何十個分も手放して、実家がとてもスッキリしました。

シンプリスト キッチン
ponpoco
ponpoco

モノが少ないと部屋が広く見えて良いな~♪

・・とは思いつつ、自分には無理だと、この時点では何も行動に移しませんでした

夫が生まれながらのミニマリストだった

子供の頃から物欲がほとんど無いという夫。新婚生活をスタートする際、旅行バッグ一つで引っ越して来て、かなりビックリした記憶があります(^^;)

モノが少なくても、特に何の問題も無く暮らしてきた夫に影響され、少しずつ持ち物を減らしていきました

ponpoco
ponpoco

あれ?意外と何とかなるんじゃない?

しかし、自分の絶対領域であるクローゼットの中身(服やバッグの数)はあまり変わらず・・。

③衝撃的な記事との出会い

ネットの記事で「ドラマの美術スタッフは、余裕が無い生活を表現する為に、モノを増やして壁に隙間無くちぐはぐな家具を並べる」という趣旨のツイートを拝見し、衝撃が走りました。

モノが多いことが悪いのではなく、このちぐはぐなの一語に、モノに何の思い入れも無く、ただ持っているだけの状態が頭に浮かんだのです。

ponpoco
ponpoco

それはまさに当時の私でした

モノに溢れていても素敵な住まいはたくさんあります。それはそこに住んでいらっしゃる方の、モノへの愛情や情熱、リスペクトが感じられるからです。

ですが、私はそうではありませんでした。モノを集めるだけ集めて、全く大事にしていませんでした

私は死蔵品を溜め込んでいるだけの状態なのだと、ハッキリと自覚し、大いに反省しました。

・・その後、片付けに関するいろんな書籍を拝読してミニマリズムに目覚め、自分にとって心地良い暮らし方を試行錯誤しながら、現在のゆるーいミニマルライフに落ち着きました。

ミニマリストになって良かったこと

ミニマリスト カーテン無し

ミニマルライフを始めて、私にはたくさんのメリットがありました。

心と体の変化
  • 自分の大切なモノやこだわりが分かり、物事の優先順位が明確になった
  • 常に好きなモノに囲まれているので、気分が上がる!
  • あるモノで何とか創意工夫しようとする姿勢が身に付いた
  • 長年悩んでいた片頭痛が、視覚刺激を抑えることによって少し改善した
時間とお金のゆとり
  • 服を選んだり、管理する手間が減って、時間にゆとりが生まれた
  • あまり浪費をしなくなり、本当に好きなコトやモノにお金を使えるようになった
  • モノが少ないので、散らかってもすぐに元に戻せる(突然の来客にも慌てない)
  • お掃除ロボットと相性バツグン、毎日の床掃除は全てお任せ

ponpoco
ponpoco

正直デメリットが思いつかない

このように、いつの間にか自然と時間とお金の余裕が生まれ、それらが私の心のゆとりに繋がりました。

感想はこの一言に尽きます。ミニマリストになって本当に良かった!!\(^o^)/

ブログについて

当ブログでは、ミニマリストの日常や、愛用しているモノを中心に記事にしたいと考えています。

服やバッグが好きなので、ファッションの記事が多めになるかも知れません。プチプラもハイブランドも好きです。

ミニマリスト 夏 コーディネート

自分の好きなモノに囲まれて、自分らしく生活することが、最高の贅沢だと考えているので、このブログタイトルを付けました。

ponpoco
ponpoco

あと好きなモノには結構お金を使うので・・^^;

ブログ初心者&少しずつ手探りでページを作成しているので、何かとご不便をお掛けするかと思いますが、温かい目で見守って頂けたらと存じます

更新は不定期ですが、また訪問して頂けると嬉しいです♪

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

少ないモノで暮らす

持たない暮らし

タイトルとURLをコピーしました