【ヴァレクストラ】ミニイジィデの使い勝手を徹底レビュー

ヴァレクストラ ミニイジィデ ブログFASHION
PVアクセスランキング にほんブログ村

Valextraの名品バッグ・ミニイジィデの魅力(収納力や使いやすさ)をブログで徹底解説。

エルメスと比較される程の素晴らしい品質ですが、ブランド名を主張しないので、普段使いはもちろん、学校行事やフォーマルシーンにも使いやすい優秀バッグです。



無駄のないミニマルデザイン

ヴァレクストラ ミニイジィデ 使い勝手

イジィデの最大の魅力は、無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインだと思います。

画像をご覧頂ければ分かるとおり、表から見える部分にはロゴが一切入っていません(内側に刻印あり)

ヴァレクストラ ミニイジィデ グレー

ブランド名ではなく、佇まいの美しさや卓越した職人技で上質感を語るバッグですね。

取り外し可能なショルダーストラップ付きで、両手が空くところもポイントが高い。あと見た目よりも軽くて肩が凝りません

主張の強いデザインは苦手だけど、上質な本革バッグを持ちたい方にピッタリです。

▼ 横から見ると、台形だとよく分かります

ヴァレクストラ ミニイジィデ

角に丸みがある為、かっちり感はキープしつつも真面目な印象になり過ぎず、幅広いコーディネートに合わせやすいです。

様々なシーンで使える
  • フォーマル:スーツorワンピース×ワンハンドル
  • キレイめカジュアル:シンプルなトップス×ショルダー
  • カラーによっては、着物にも合いそう

▼ 底鋲はスクエア型

ヴァレクストラ イジィデ 底鋲

バッグの底鋲は円柱のような形が多いので、この珍しいデザインが密かに気に入っています

ponpoco
ponpoco

見えない部分までこだわっていて好き

イタリアのエルメスと称されるハイクオリティ

ヴァレクストラ イタリア エルメス

ハイブランドの頂点といえば【エルメス】を思い浮かべる方が多いと思いますが、ヴァレクストラも元はエルメスと同じ馬具メーカーであり、皮革へのこだわりが強いブランドです。

最高級の革の選定から細かいパーツの仕上げまで、全て一流の職人の手で行われます。

ただ、これはあくまでも個人的な感想であり、個体差があるので一概には言えませんが、ステッチはエルメスの方がキレイだなぁと思いました。

ponpoco
ponpoco

目の肥えたエルメス好きも納得の品質

留具の開閉はスムーズ?

私がイジィデを選んだ大きな理由の一つが、留具の使いやすさ

ヴァレクストラ イジィデ 留具

右にスライドさせるだけで簡単に開閉出来るので、煩わしさがほとんどありません

ケリーなど留具が複雑な作りになっているタイプは、両手を使わないとスムーズに開閉出来ないので、ワンタッチで済むのは本当に便利です。

また、金具の色がシャンパンゴールド寄りで、合わせるアクセサリーの地金の種類を選ばない点がとても気に入っています。シルバーやプラチナと合わせても、あまり違和感なし。

ponpoco
ponpoco

開閉のしやすさはストレスに繋がるので本当に大事

ミニイジィデは斜めがけ出来る?

ヴァレクストラ ミニイジィデ ストラップ

ミニイジィデストラップの長さは約113.5~123.5cm(金具含む)で、長さを調節する為の穴が2cm感覚で5つ空いています

157cmの私の場合、着用する服の厚さにもよりますが、Tシャツの上からであればどの穴に通した状態でもバッグの斜めがけが出来ました(腰の辺り~ヒップが隠れる長さまで)

ヴァレクストラ ミニイジィデ  サイズ感
ストラップを最長にした状態

スマートなストラップ装着方法

ヴァレクストラ イジィデ ストラップ

画像のように金具を上にスライドさせてカチッとすれば、ストラップがしっかり固定される仕組みで、実にスマートです。

一般的なバッグによく使われているカニカンよりも、

使いやすい上に洗練されていて、ストラップを外した状態でも金具が悪目立ちしないので、本当に良いアイデアだなと思いました。

気になる点としては、長年使い続けることで装着部分の金具が壊れないか不安です。

ponpoco
ponpoco

全てのショルダーバッグに採用して欲しいくらい◎



ミニイジィデの容量(収納力)

ヴァレクストラ ミニイジィデ 容量

コンパクトなサイズ感が魅力のミニイジィデですが、見た目以上にモノが入ります

▼ 外出時の必須アイテムが全部入りました

ヴァレクストラ ミニイジィデ 収納力

コンパクト財布/エコバッグ/キーケース/スマホ(iPhone13Pro)/ハンカチ/ハンドクリーム/除菌ジェル/リップクリーム/化粧直しパウダー

まだ少し余裕がありますが、取り出しやすさを考えるとこれくらいの量に抑えておくのがベストかなと思います。

ponpoco
ponpoco

ミニバッグにしては収納力があると思います

ミニイジィデのサイズ感

出典:musee
  • 画像左:平均的な身長の方が持ったイメージ
  • 画像右:高身長の方が持ったイメージ

ミニイジィデのサイズは、公式HPによると22×16.5x12cmです。

私が測ったところ、横は上18.5(下21.5)×高さは16.5×マチは8.5cm(公式と測り方が違うかも)でした。※誤差はご容赦下さいm(_ _)m

台形デザインで上幅が下幅よりも狭い為、収納するモノのサイズによっては出し入れが少し窮屈かも知れません。

出典:Valextra

イジィデはサイズが4種類(マイクロ・ミニ・ミディアム・ラージ)ありますが、個人的には160cm前後の方はミニ、165cm以上の方はミディアムがオススメです。

ponpoco
ponpoco

日本人に合うサイズは、ミニとミディアムかな

イジィデの人気色

イジィデカラーバリエーションが本当に豊富

使いやすいベーシックカラーも、華やかなアクセントカラーもよりどりみどり。自分の好みやコーディネートに合わせて、自由に楽しめます

人気のあるカラーは、品切れすることが多いのでお早めに。

▼ 一番人気は有名人に愛用者が多いホワイト

ponpoco
ponpoco

私もホワイトと迷いました

▼ 落ち着いたオイスターグレーも人気

ponpoco
ponpoco

その他、王道のブラックもオススメ

定価より数万円安いショップも(ホワイトやブラックも有)

イジィデの使いにくい点(メリット&デメリット)

ヴァレクストラ イジィデ 使いにくい
艶々したコバ
メリット
  • 無駄のないミニマルデザインで飽きにくい
  • フォーマルにもカジュアルにも幅広いシーンで活躍
  • トップハンドル(ワンハンドル)、クロスボディ(ショルダー)の2way
  • 引っかき傷が目立ちにくいグレインレザー
  • 留具の開閉がスムーズ
  • 見た目以上の収納力&軽さ
  • 合わせるアクセサリーの地金の種類を選ばない
デメリット
  • 艶々したコバで好き嫌いが分かれそう
  • ブランドバッグにしては金具が安っぽいと感じる人もいそう
  • 台形デザインで開口部が狭い為、モノによっては取り出しにくい
  • 内側はスムースレザーなので傷や汚れが心配
  • ストラップ装着部分の金具が壊れないか不安
  • この数年間流行り過ぎている

艶々したコバは、ヴァレクストラ独自の染料を手作業で塗り重ねて磨き上げる職人技の一つなのですが、個人的にはマットなコバの方が好みでした

とはいえ、私にとってデメリットよりもメリットの方が大きく上回っているので、長く愛用出来そうです。

ponpoco
ponpoco

気になる箇所もあるけど、とても気に入りました

▼ 私と同じカラーはこちら

イジィデの保管方法

ヴァレクストラ イジィデ  保管方法

本革バッグに湿気は大敵。私は半永久的に使える【炭八】という除湿剤を愛用しています。

ミニイジィデは小袋 700mlがジャストサイズでオススメです。

ponpoco
ponpoco

柔らかい素材のバッグなら型崩れ防止にも

まとめ(ヴァレクストラとエルメスを比較して)

ヴァレクストラ エルメス 比較

私はバッグならエルメスが好きですが、ヴァレクストラも本当に素晴らしいブランドだと思いました。

デザインの美しさと機能性を兼ね揃えていて、モノ選びの基準として“機能美”を重視している私がスルー出来る訳がありません(^^)

バーキンやケリーと比較すると、革質や縫製はやや劣るものの、機能性は文句なしにイジィデの優勝だと思います。※個人の感想です

用途としてはケリーに似ていると思いますが、機能性重視の方ならイジィデがオススメです。価格差を考慮すると、かなり優秀ではないでしょうか。(2022.4.8現在で3分の1以下)

年々値上げしているので、気になっている方はお早めに。

ponpoco
ponpoco

大切に愛用したいと思います^^

いつかケリーと並べてみたい

タイトルとURLをコピーしました