家族で楽しめる♪【よこすか軍港めぐり】クルーズ船の予約方法&駐車場

イージス艦 まやお出掛け

家族の熱いリクエストにより【YOKOSUKA軍港めぐり】に行ってきました。

私はそんなに興味が無かったのですが、いざ行ってみると、とても勉強になって楽しかったです♪

今回は、私が出掛ける前に知りたかった様々な情報と、撮影した自衛艦の画像を記事にまとめました。

どなたかのご参考になれば幸いです(^^)

チケットの予約方法&駐車場

チケットの予約方法は、以下の2通りあります。(2020.11.3現在)

前日までに予約する場合

TRYANGLE WEB】から、日時を選択してオンライン予約する。

よこすか 軍港めぐり クルーズ
当日に予約する場合

当日朝9時前、公式Twitterアカウントに当日券の情報がツイートされるので、予約専用ダイヤルに電話する。

(※当日券の発行はその日の朝に判断される為、必ずある訳では無いそうです)

我が家の場合、急遽行くことが決まったので、当日券を電話で予約しました。

駐車場は【COASKA】がオススメ

駐車場は、横須賀港のすぐそばの大型ショッピングモール【COASKA】にしました。

この施設の2階に【YOKOSUKA軍港めぐり】のチケット発券所があるので、金額に応じて駐車サービス券が貰えます。

もしサービス分を超過しても、屋上に駐車すれば当日最大1,000~1,500円なので、安心してゆっくり観光を楽しめます。(2020.11.3現在)

支払いは当日チケット売り場で
YOKOSUKA 軍港めぐり クルーズ

スタッフの方に電話で予約した旨を伝え、無事チケットを購入。

大人1,600円
小学生800円
小学生未満大人1名につき1名無料

この日は当日券がまだ結構余っていたようでした。

ちなみにエポスカードで支払うと10%引きになるそうです。

※2021.03.31(水)迄。詳しくは【エポトクプラザご優待サイト】へ。

横須賀 軍港めぐり クルーズ

チケット売り場の右手から外に出て、階段を降り、港のクルーズ船へ。

眺めの良い2階デッキは、強風でこの時期かなり寒いので、ウィンドブレーカーなどの着用をオススメします。

出逢えた自衛艦たち

海上自衛隊やアメリカ海軍の艦艇を間近に見ることが出来ますが、どんな艦艇に出逢えるかは、その日の運次第だそう。

訪れた日はちょうど自衛隊記念日で、ほとんどの自衛艦に満艦飾(まんかんしょく)が飾られていました。

素人目には似たような外観が多く、予備知識が少しあった方がより楽しめると思うので、私が撮影した各自衛艦の画像&簡単な説明を載せておきます(^^)

イージス艦
イージス艦 まや

イージスシステム搭載のミサイル護衛艦【まや(179)】です。

船内ガイドさんの話によると、その守備範囲は広く、横須賀から秋田くらいまで守れるそう。

また、イージス艦かどうかは、八角形の板(レーダー)の有無で見分けることが出来ると仰っていました。

イージス艦 見分け方

この【フェーズドアレイレーダー】は、くるくる回転しなくても、船体の4面に配置することにより、360度全周の探知が可能な凄い技術。

イージス艦についてよく知らなかったので、大変勉強になりました。

護衛艦
護衛艦 ゆうぎり てるづき

護衛艦の【ゆうぎり(153)】と【てるづき(116)】です。

その名のとおり、周辺海域の防衛や海上交通の安全確保という役割を担っています。

日本は海に囲まれた国で、食料や石油など多くの資源を海外に依存しているので、輸送路となる海上交通の安全は非常に重要だと思います。

掃海母艦&掃海艇
掃海母艦 うらが 掃海艇 えのしま ちちじま

掃海母艦【うらが(463)】 と掃海艇【えのしま(604)】【 ちちじま(605)】です。

私はこのクルーズで【掃海】という言葉を初めて知ったのですが、海中に敷設された機雷や不発爆弾などを捜索して除去することだそうです。

船内ガイドさんによると、一番厄介なのは【磁気機雷】と呼ばれる磁場の乱れに反応する爆弾で、鋼鉄製の艦艇では、近づいた途端に起爆してしまう危険性があるとか・・。

その為、掃海艇の船体には主にプラスチックが使用されています

ponpoco
ponpoco

命懸けの任務・・

もっと知らなきゃいけない

海洋観測艦&潜水艦救難艦
海洋観測艦 にちなん 潜水艦救難艦 ちよだ

海洋観測艦【にちなん(5105)】と潜水艦救難艦【ちよだ(404)】です。

海洋観測艦は、海底の地形・底質・潮流・海流・磁気・水質などの海洋情報を収集してデータ化する役割を担っています。

潜水艦救難艦は、海中で遭難したり、浮上不能になった潜水艦の乗員を救助する為の艦艇です。

特務艇&多用途支援艦
特務艇 はしだて 多用途支援艦 えんしゅう

特務艇【はしだて(91)】 と多用途支援艦【えんしゅう(4305)】です。

特務艇は迎賓艇とも呼ばれ、国内外の賓客を招いての式典や、海上自衛隊を訪問した諸外国の将校との会議などに用いられています。

多用途支援艦は、後方支援が主な役割ですが、様々な任務を単独で行えるマルチプレイヤーでもあり、縁の下の力持ち的存在です。

ponpoco
ponpoco

【えんしゅう】は、東日本大震災の

被災地に支援物資を運んだそうです

潜水艦
潜水艦

潜水艦部隊の皆さんが、クルーズ船に向かって手を振って下さいました(*^^*)

緑色の四角いテントのようなモノは、潜水艦のハッチを隠す為に置いてあるそうです。

ハッチの厚みを見れば、軍事機密である潜水艦の潜航深度が分かってしまうとか・・。

他の自衛艦のような【艦番号】が無い為、名前が分かりませんでした(>_<)

家族の最大の目的だった、アメリカの原子力空母【ロナルド・レーガン】には、残念ながら今回は出逢えず・・(T_T)

いつか再チャレンジしたいと思います!

軍艦ファン以外でも面白い!

間近で見る艦艇の迫力と、船内ガイドさんの面白いトークで、約45分間のクルーズがあっという間に終わりました。

今回のクルーズは、小さなお子さんのいらっしゃる家族連れの方や、カップルで参加している方が多かった気がします。もちろん軍艦好きそうな方もたくさんいらっしゃいました(^^)

子供は喜ぶし、大人は勉強になる一石二鳥なレジャーだと思います。

小学生は半額&小学生未満は(大人1名につき1名)無料ですしね(^^)

少しでも関心のある方は、ぜひ参加してみて下さい♪

ponpoco
ponpoco

後編は、よこすか海軍カレー&

記念艦みかさを見学します♪

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

神奈川で・・み〜つけた〜♪

横須賀・三浦半島 〜THE YOKOSUKA〜

観光&地域の情報

タイトルとURLをコピーしました