【書籍出版】『200着の服を8割減らしたら おしゃれがずっと楽しくなった』発売中!

200着の服を8割減らしたらおしゃれがずっと楽しくなったREVIEW
当サイトには広告が含まれています
PVアクセスランキング にほんブログ村

この度、扶桑社より200着の服を8割減らしたら おしゃれがずっと楽しくなったを出版しました。

内容はファッション・暮らし・心の持ち方の3本立てで、当ブログと電子書籍をベースに大幅に加筆修正したものです。こちらで本の中身を一部ご紹介します。



本の内容について

扶桑社の編集者さんからお声がけ頂き、今回初めて紙の本を出版することになりました。

内容は当ブログと自力で出版した電子書籍『ゆるーく自分らしいミニマルライフ』をベースに大幅に加筆修正したもので、ファッションメインの一冊になっております。(出版社の意向により)

稼働率100%のクローゼットを目指して服を減らす方法や、元浪費家だからこそ分かる物欲と上手に付き合っていくためのアイデアをぎゅっと詰め込みました。

全体のページ数のおよそ半分がファッションに関する内容です。

ファッション以外にも、第2章では私なりのミニマルライフを、第3章では人間関係や子育て、心の持ち方について綴っています。

第4章は電子書籍でも好評だった、愛用品紹介です。

ponpoco
ponpoco

私のお気に入りは第3章です

本の中身をご紹介

ミニマリストですが、本は紙で読むのが好きな私。

ページをめくる時の質感や読みやすさにこだわり、マーカーと太字は必要最小限にしています。

2色刷りで文章メイン、写真は全てモノクロです。

フルカラーではないのが少し残念ですが、視覚で楽しむというより、文章で深く理解してもらうことを目指しました。

各章の終わりに、ひと息つけるコラムを挟んでいます。

Twitterに投稿した、お気に入りのつぶやきの中から選びました。

イラストレーターの神﨑 遥さんによる挿絵が本当に素敵なので、チェックしてみて下さい。

ponpoco
ponpoco

目に優しくて、落ち着いた雰囲気の配色です

書き下ろしページ

もちろん、書き下ろしの内容もたくさんあります。

読者の方からリクエストの多かった、「冠婚葬祭やオケージョンについて」「ミニマルライフと子育ての両立」や・・。

私の定番ワードローブとアイテム選びのポイントを掲載した、「稼働率100%の年間ワードローブ」などが書き下ろしです。

書き下ろしだけでも結構ボリュームがあるので、ブログ読者の方や電子書籍を既読の方にも、きっと楽しんで頂けると思います

根強いファンの多い(?)、天然ミニマリスト夫やシンプリスト母の言葉を綴ったページもあり。

どちらも編集者さんから「筆がノッてますね!」と褒めてもらったお墨付きです(笑)。

ponpoco
ponpoco

頭が禿げそうになるほど(?)頑張りました!

こんな方におすすめ

この本をおすすめしたい方
  • 無理しないミニマルライフを目指している
  • 服を減らして理想のクローゼットを完成させたい
  • 物欲と上手く付き合っていきたい
  • ミニマルライフと子育てを両立したい
  • ミニマリストらしさより、自分らしさを大切にしたい

究極のミニマリストになるのではなく、自分らしい暮らしをベースにミニマリズムをゆるーく取り入れたい方にオススメです。

ミニマリストの方はもちろん、ミニマリストではない方にもぜひ読んで頂きたいと思っております。

ponpoco
ponpoco

女性向けですが、男性でもOKだと思います

おわりに

この本は、締め切りギリギリまで何度も書いては消してを繰り返し、たくさんの方のご尽力によって、ようやく形になった一冊です。

100人のミニマリストがいたら、100通りのミニマルライフがあっていい

『200着の服を8割減らしたら おしゃれがずっと楽しくなった』より引用

そんな想いで書き上げました。窮屈なフォーマットから抜け出して、自分らしいミニマルライフを楽しもうよ、と。

少しでもご興味がありましたら、書店で手に取って頂けると大変嬉しいです。(電子書籍verもあります)

読み終わった後、もし宜しければAmazonレビューでご感想をお聞かせ下さい

自分の作品を誰かに読んでもらい、その感想を頂けることは、書き手にとって何より励みになります。

最後になりましたが、こうして紙の本を出版することができたのも、いつも当ブログを読んで下さる皆様のおかげです。本当にありがとうございます!

ponpoco
ponpoco

これからも当ブログを宜しくお願い致します

▼ ポチッと「いいね」お願い致します♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
\ 書籍を出版しました /

\ Kindle出版しました /

REVIEW
ぜいたくゆるミニマリスト