ミニマリストの私がお金を使う、使わないモノ・コト

MINIMAL LIFE
PVアクセスランキング にほんブログ村

自分にとって、本当に価値のあるモノやコトが分かれば、お金の使い方にメリハリが生まれ、暮らしの満足度が向上します。

今回は私がお金を使う、使わないモノ・コトの一例をご紹介します。




お金を使う

生活を快適にしてくれるモノ

家電・デジタル機器

ミニマリスト家電

高い家電は、やはり性能面でもデザイン面でも優れていることが多いです。

性能の高い家電が増えれば、毎日の家事がラクになって、時間と心のゆとりが生まれますし、一年中フル稼働するので、初期投資は高くても充分元が取れると思います。

我が家では、お掃除ロボットのルンバ&ブラーバや、ミーレの食洗器が毎日大活躍しています♪

ルンバe5 ブラーバ390j

また、洗濯機や冷蔵庫など、収納して隠せない大型家電は、インテリアに自然に溶け込むような洗練されたデザインであることも、個人的には重要なポイントです。

他には家族の趣味の関係で、PC・iPad・アップルウォッチなどの最新デジタル機器をよくチェックしています。

心が高揚するモノ

バッグ・アクセサリー

ミニマリストアクセサリー

バッグとアクセサリーは、身に着けると心が高揚するような美しいモノや、職人のこだわりが感じられる上質なモノを、少しだけ持ちたいと思っています。

何かに対して「美しい~!」とか「好きだな~」「素晴らしいなぁ」と感じる気持ちは、私にとってとても大切で、パワーを貰えたり、癒しになったりします。

Adawat'n Tuareg バングル

特に生活必需品では無くても、自分にプラスの感情を運んでくれるモノには、お金をかける価値があると思います。

美しいバッグやアクセサリーは高価なモノも多いですが、服に比べると消耗しにくいですし、厳しく品質をチェックして、適正価格だと判断した場合は思い切って購入しています。

人生を豊かにしてくれるコト

旅行などの趣味

ミニマリスト旅行

旅行は家族共通の趣味です。年に1~2回の温泉旅行と、夏の沖縄旅行が恒例になっています。

旅先での出会いや体験は、自分を成長させる最高の機会であり、人生をより豊かにしてくれると思っているので、毎月の家計からコツコツと旅費を積立貯金して、惜しみなく使います。

本当は数年に一度は海外旅行もしたいのですが、様々な問題からなかなか実現出来ていません(^^;)

お金を使わない

消耗品だと考えているモノ

普段着

ミニマリスト普段着

おしゃれは好きですが、服は消耗品であり、旬があるモノだと考えているので、普段着はユニクロやプチプラを愛用しています。

ponpoco
ponpoco

価格と品質のバランスが良い【STYLE DELIも好きです

20代の頃はデパートに入っているブランドでよく購入していたのですが、現在は数年に一度アウターを新調するくらいになりました。

例え好きなモノであっても、耐久性や流行を考慮して、あえてお金をかけずに他の好きなモノへ予算を回すのもありだと思います。

ミニマリスト 夏 トップス

今はブランドもプチプラも、自分の好みやポリシーに応じて、たくさんある選択肢の中から自由に選べる時代です。

高い服には高いなりの理由があり、プチプラでも質の良いモノはあります。それぞれが自分の良いと思う方法で、おしゃれを楽しめばOKだと思います。

あまり関心が無いモノ・コト

自動車

ミニマリスト車

家族揃って車にあまり関心が無いので、安全性に問題が無く、燃費が良くて、車検や税金などの維持費が安い点を重視しています。

一時は車を持たない選択も考えましたが、現状では難しいと判断しました。現在の愛車は軽自動車ですが、遠出はほとんどしませんし、小回りが利いて大変満足しています。

特に関心やこだわりが無いモノ・コトの場合、必要最低限の条件さえ満たしていれば、それで充分なのかも知れません。

今後もし高級車に乗りたくなったら、まずはレンタカーで試してみようと思います。

満足感の低いモノ・コト

フラッと行く外食

ミニマリスト外食

昔はスーパーへ買い物に出掛けたついでに「そういえばお腹すいたな~」とフードコートやファストフード店で外食していました。

1回あたりの会計は2~3千円台と安くても、週に1回行けば、1ヵ月で1万円近くの出費になります。

それにも関わらず、毎回満足感が非常に低いことに気付き、ただお腹を満たす為だけの計画性の無い外食はやめました

現在は、月1回の家族全員が大好きな焼肉やしゃぶしゃぶで満足しています。(コロナ禍なので、最近は全く出掛けていませんが・・^^;)

満足感を得る為には、量や回数より質が大切だと思います。

他人への見栄

ミニマリスト見栄

まわりから良く見られたい、という欲求はごく自然なもので、誰にでも少なからずあると思います。

ですが、必要以上にその欲求を満たそうとすると、必ず失敗します

私は、何かを手に入れようとする時、それは本当に自分軸で判断しているのか?それとも他人軸か?と考えるようにしています。

たまにブランド品を購入することもありますが、自分が心底惚れ込んだ時だけ

昔は他人軸で行動したり、買い物をして、その結果は大体失敗して後悔しているので、同じ轍を踏まないように気を付けています

まとめ

物事に対する価値基準がクリアになると、余計な出費が減って、自分の好きなモノやコトに投資出来るようになり、暮らしの満足度が向上します

今回ご紹介した例は、あくまで私の場合であり、人それぞれ価値観が異なるので、何にお金を使うか使わないかは、個人の自由です。

自分にとって、本当に価値のあるモノやコトは何かを判断し、これからもお金を有意義に使っていきたいと思います。

ponpoco
ponpoco

お金の使いどころは、自分軸で考える

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

少ないモノで暮らす

持たない暮らし

タイトルとURLをコピーしました