本物のミニマリストはSNSをやらない?承認欲求が無い?

ミニマリスト 承認欲求MINIMAL LIFE
PVアクセスランキング にほんブログ村




ブログやSNSをするのはミニマリストではないのか

最近「本物のミニマリストはブログやSNSをしない」「ミニマリストなら自己顕示欲(承認欲求)を手放すべき」というメッセージを、何度か目にする機会がありました。

ミニマリスト SNS やらない

自分なりのミニマルライフに満足していれば良い話で、それをブログやSNS等で発信して他者に公開する行為は、ビジネス目的や承認欲求を満たしたいからだと・・。

確かに、それも一理あるかも知れません。仰っていることは非常によく分かります。

夫は、私から見るとミニマリストなのですが、自分をミニマリストだと思った事は無いそうで、肩書きを名乗る事も、SNSで発信する事もありません

そもそもミニマリストに関心が無いのです。

こういうタイプが俗にいう“本物のミニマリスト”なんだろうなと思いつつ、私はブログを書いています。

ミニマリストの私がブログを書く理由

理由はとてもシンプルで、ブログに興味があるから。人生で挑戦してみたかったことの一つでした。

正直に言って、ブログは好きでないと半年も続けられないです。有名ブロガー以外は、ほとんど収益なんてありません。ビジネス目的で書くとしたら、全く労力に見合わない(笑)

自分の好きなコトやモノにフォーカスするのがミニマリズムなら、ミニマルライフで生まれた余白は、自由に使って良いと思います。

しかし、そこに承認欲求が全く無いとは言いません。自分のブログを「誰かに読んで欲しい」という想いがあるからです。

過去の自分が、ミニマリストの方々のブログを拝読して参考にしたように、自分のブログが誰かの役に立ったらいいなと、淡い期待を抱いています。

ミニマリスト=無欲ではない

ミニマリストは無欲だと思われがちですが、個人的にはそうでもないと思っています。

むしろ理想や目的がハッキリしている分、「自分らしく生きたい」とか「好きなコトをして満たされたい」という欲求は人並み以上にある場合が多いのではないでしょうか。

いわゆる自己実現欲求です。

精神的欲求自己実現欲求自分らしく生きたい
承認欲求認められたい
社会的欲求仲間が欲しい
物理的要求安全欲求安心して暮らしたい
生理的欲求食べたい、寝たい

もちろん本当に無欲な方もいらっしゃるかも知れませんが、それはもはやミニマリストというより仙人レベル

物理的欲求はもちろん、精神的欲求の一つである、自己実現欲求や承認欲求はごく自然なもので、誰にでも少なからずあると思います。

大切なのは、必要以上にその欲求を満たそうとしないこと

ミニマリスト=無欲ではなく、自分の欲求をコントロールすることが得意なのだと感じています。

ブログやSNS等は、上手に付き合っていけば得るものも大きいし、ミニマリストでも自分が好きでやっているなら良いと思います。

ただし「記事を書くのが辛くて仕方無い・・」とか「何かツイートしなくちゃ・・」とネガティブな気持ちになる場合は、しばらく休んだり、潔く手放した方が良いかも知れません

ponpoco
ponpoco

私もしんどくなったらやめます(笑)

辛いのに続けるのは、私にとってミニマルライフじゃない

本物のミニマリストって誰が決めた基準?

そもそも“本物のミニマリスト”って、一体何なのでしょうか?

ブランド品には各ブランドが定めた正規品の基準があり、真贋判定が可能ですが、資格も何も無いミニマリストは基準が曖昧です

必要最低限のモノは人によって異なるし、モノの数にこだわるよりも、手間をミニマル化したいミニマリストもいます

自分の中で「これこそ真のミニマリスト!」と解釈するのはOKですが、それに当てはまらないミニマリストを偽物とするのは、何だか違う気が・・。

固定観念なんて突き破っていきましょう(笑)

まとめ

同じミニマリストでも、好きなコトも、大事にしているモノも、みんな違う

だから「ブログやSNSをやっている=本物のミニマリストではない」はナンセンス。発信することが生き甲斐の人も、それを楽しみにしている人もいる。

本物か偽物かなんて、誰にも決められない

ミニマルだけど多様性がある、なんておかしな表現かも知れませんが、ミニマリストはもっと自由でいいんじゃないでしょうか(*^^*)

ガチガチだと息苦しいし、人生がつまらくなってしまう。自分にも他人にも、ゆるいくらいが生きやすいと思います。

ponpoco
ponpoco

他者を認められる人=強い人

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

少ないモノで暮らす

持たない暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

タイトルとURLをコピーしました