ゆるミニマリストの冬服(2020)

おしゃれ

コロナ対策で、外出先から帰宅したら着替えるようにしているので、今年は例年よりもトップスの枚数を増やすことに。

秋のトップスを3枚にしたところ、洗い替えが少なくて不便だったので、その反省を活かしました(^^;)

冬のトップス5枚

左上から

  • 無印良品のヤクウールクルーネックセーター(グレー)
  • ユニクロのカシミヤクルーネックセーター(ネイビー)
  • ユニクロのカシミヤタートルネックセーター(ダークグレー)
  • NEW アンドミーのオーバーサイズタートルネックニット(オフホワイト)
  • NEW ユニクロのカシミヤクルーネックセーター(グレー)

昨冬から愛用しているニット3枚に、今年新しくニットを2枚追加しました。(ユニクロ&無印は全てメンズ)

私は基本的にパンツ派なので、ニットは着丈が長めのメンズを選ぶことが多いです。ボトムスについては、ほぼ通年同じモノを履いているので、別の記事でご紹介します。

無印良品のヤクウールセーター
無印良品 ヤクウールクルーネックセーター

昨冬2018verのヤクウールセーターを、セール価格でお得にGETしました。

ヤクはアパレル業界で注目されている素材で、カシミヤと同等の保温・保湿性&カシミヤより丈夫で長持ちすると言われています。

繊細なカシミヤと異なり、洗濯機で気軽に洗えるので、とても扱いやすいです。

ただ、ウールとの混紡(ヤク50%)ですので、ヤク100%のニットと比べると性能が実感しにくいかも知れません。

ヤク100%はチクチクしないそうですが、こちらは少しだけチクチク感があります

ヤクの特徴についてはこちら

ponpoco
ponpoco

このニットを着尽くしたら、今度はヤク100%にしようかな♪

ユニクロのカシミヤセーター
ユニクロ カシミヤ セーター

どちらも昨冬に限定価格で購入しました。やはりカシミヤは肌触りがなめらかで、最高に着心地が良いです(*^^*)

もっとグレードの高いカシミヤや、ビキューナ(神々の繊維と呼ばれる獣毛)など更に上質な素材もありますが、コスパなら【ユニクロ】の右に出る者ナシ

昨冬は洗濯表示どおりにドライクリーニングに出したり、自己責任で手洗いしていましたが・・。

2年目の今年はTシャツのように気軽に着たいので、洗濯機の手洗いモードで洗おうかなと思っています。※よい子はマネしないで下さい(>_<)

ponpoco
ponpoco

ほぼ確実に縮むだろうけど、リスクを覚悟の上でチャレンジ!

▼ ワンシーズン着用したレビューはこちら

アンドミーのタートルネックニット
アンドミー オーバーサイズタートルネックニット

ニットの詳細についてはこちら

デザインや着心地にはとても満足しているのですが、静電気が思ったよりも凄くて、花粉症の季節に着用するのは難しそうです(^^;)

静電気・花粉症とニット問題

では、一体何故こんなに静電気が発生するのでしょうか?

それは、衣類にはプラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材があり、プラスとマイナスが離れた位置にある組み合わせほど、帯電しやすくなるからです。

出典:LION エレガード

つまり、アクリル(-)とナイロン(+)の混紡ニットの場合、その服を着るだけで静電気が発生してしまうということ(>_<)

もちろんインナーやアウター、ストールやタイツなどの小物との組み合わせも関係しています。

花粉対策には、一般的にコットンがベスト(表面に凹凸が少ない&帯電しにくい)だとされていますが、冷え性の私は2月のまだ寒い時期に着る気になれず(>_<)

外ではアウターを羽織るし、洗濯物は部屋干しに切り替えるので、まぁ大丈夫かな?と毎年ニットを選んできたのですが・・。

もし花粉対策を優先させるなら、冬の途中で裏起毛のスウェット素材に切り替えるか、最初からニットの無い冬にチャレンジするのも良いかも知れません。

ponpoco
ponpoco

ニットの見た目と着心地は好きだけど、いつかは試してみたいな~!

今年もリピートしたカシミヤ

昨冬に続いて、今年も【ユニクロ】のカシミヤセーターをリピート購入。誕生感謝祭で、通常価格より2千円引きになっていました。

ユニクロ カシミヤクルーネックセーター

グレーのクルーネックは【無印】のヤクウールセーターと被ってしまいますが・・。私のワードローブでは、グレーが一番着回せるので、もう1枚あっても良いかなと。

まわりから見たら、ほぼ同じニットなんですけどね(^^;)

最初はタートルネックにしようと思っていたのですが、首回りが少し窮屈な気がしたので断念しました。手持ちのダークグレーのタートルネックはそうではないので、個体差があるのかも知れません。

ponpoco
ponpoco

着るかどうか分からない色でバリエーションを増やすよりも、確実に活躍する色を選びました

ユニクロと無印のグレーを比較

▼ 【無印】のヤクウールセーターと色味を比べてみました

ヤク カシミヤ 比較

こうして並べると、同じグレーでも結構色味が異なることが分かります。

【無印】は少し濃いめのグレー、【ユニクロ】は白が混ざったような明るいグレー、といった印象です。無印は実物よりも黒っぽく写っています。

▼ 【無印】はこちらの画像が実物に近いです

出典:無印良品

プロの診断によると、私のパーソナルカラーはサマーらしいのですが、【ユニクロ】も【無印】も黄色っぽさを感じない、青みがかったグレーなので、顔色が明るく見えます

昔の【ユニクロ】のグレーって、もっと黄色っぽい色味だった気がするのですが、最近変わったのでしょうか?

どちらの色味もそれぞれ気に入っているので、この冬たくさん着たいと思います。

ponpoco
ponpoco

冬のアウターストールなどの小物も近いうちにご紹介したいと思います♪

冬のアウターについてはこちら

冬小物についてはこちら

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

ミニマリストの持ち物

シンプル・ミニマルライフのファッション

少ない服で着回す

大人が着る無印とユニクロの服

タイトルとURLをコピーしました