アウター編【30代女性】ゆるミニマリストのワードローブ

FASHION
PVアクセスランキング にほんブログ村

今年はウールコートの無い冬に初挑戦。しっかり防寒してくれる高性能ダウンと、春先まで着られる薄手ダウンの合計2着を着回します。

記事後半は、ミニマリスト夫(30代男性)の秋冬アウターもご紹介。




冬のアウター2着

左から

  • モンクレールのFLAMMETTE(ネイビー)
  • NEW ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトコート(ブラック)

昨冬から愛用しているダウンと、今年新しく購入した薄手のダウンの合計2着です。

【モンクレール】はサイズ1(日本9号相当)、【ユニクロ】はコンパクトなサイズ感だったのでLサイズにしました。

モンクレールのFLAMMETTE

モンクレール FLAMMETTE

20代の散財していた頃、ヘルノ、タトラス、カナダグースなど、高級ダウンと呼ばれるブランドを色々試していました。若気の至りです(^^;)

その中で最も自分の体型やニーズに合っている、と感じたのが【モンクレール】です。型は毎年たくさんあるのですが、私のオススメはこちらのFLAMMETTE

キレイめなデザインで街歩き向き&都内や首都圏で着用するにはピッタリの防寒性。満員電車や車の中ではちょっと暑い(>_<)

出典:Musee

画像を見て分かるとおり、ウエストが適度にシェイプされていて、ダウンなのに着膨れせず女性らしいシルエットになります。

たぬき体型の私でも、ミシュランマンやベイマックス状態を回避出来るのです!

出典:MICHELIN、Disney

どちらのキャラも、ものすごーーい親近感・・! 好きです(*^^*)

▼ 襟を立たせるとこんな感じ

首回りをしっかり包んでくれるので、真冬でもマフラー要らずの暖かさです。

▼ 襟の中には、薄手のフードが収納されています

私は全く使っていませんが(ズボラなので^^;)、突然の雨などに便利かも知れません。

高級ブランドでもプチプラでも、世の中に素晴らしいダウンは数あれど・・。

FLAMMETTEは、機能性の高さと美しいシルエットを兼ね揃えた、カジュアルにもキレイめにも着こなせる、非常にバランスの良いダウンだと思います。

▼ ブラックですが、比較的お買い得なショップを発見

ponpoco
ponpoco

私にとっては高級品ですが、その価値はあると感じています。今年もたくさん着るぞ~!

ユニクロのウルトラライトダウン

ユニクロ ウルトラライトダウンコンパクトコート

先日のユニクロ誕生感謝祭にて、限定価格でGETしました。何故ウールやカシミヤのコートではなく、こちらを選んだのか?というと・・。

  • ナイロンで、汚れや花粉がサッと落としやすい
  • 静電気を抑える裏地になった(公式サイトより)
  • コロナ禍の為、手洗いOKなのが嬉しい

・・つまり、花粉症の私にとって、獣毛のコートよりも薄手のダウンの方が、より長い期間着られ、コロナ対策の観点からも安心感がある、という訳です。

本当は黒ではなく、淡いグレーやオフホワイトだと、重たい印象にならずに春まで着られると思うのですが、ロングverには残念ながらありませんでした(>_<)

ponpoco
ponpoco

明るいカラーは来年に期待!需要あると思うけどな~

▼ 襟は2WAY仕様になっていて、内側にあるボタンを留めると・・

こーんな感じでVネックに早変わり!

今年verはパイピングテープを施して、襟を折り返した時キレイに収まるように改良されたそうです。チェスターコートやトレンチコートのインナーダウンとしても使えて便利ですね♪

ただ、少し気になった点も・・。

まだ2回しか着用していないのですが、袖口の縫い目からどんどん羽毛が出てくる・・!(^^;)

商品レビューには、羽毛が出てきて困るといった感想は特に見当たらなかったので、個体差があるのかも知れませんね(>_<)

あと、これは今年ver(2020)だけの話かも知れませんが、結構コンパクトなサイズ感なので、バストが大きい方や厚着される方は、サイズUPがオススメです。

私の場合、【ユニクロ】のアウターは大抵Sサイズですが、こちらはLサイズが程良くゆとりのあるジャストサイズでした。

ponpoco
ponpoco

アウターとして着用する場合

●スッキリ着たい=1サイズUP

●ゆったり着たい=2サイズUP

※あくまで目安としてお考え下さいm(__)m

ミニマリスト(メンズ) 秋冬アウター3着

夫は天然のミニマリストです。需要があるかは分かりませんが、宜しければ男性ミニマリストverとしてご覧下さい。

左から

  • ノースフェイスのコンパクトジャケット(ブラック)
  • ビューティアンドユースのチェスターコート(ブラック)
  • タトラスのAGORDO(チャコールグレー)

秋冬のアウターは合計3着です。全体的に黒いですね。

ノースフェイスのコンパクトジャケット

ノースフェイス コンパクトジャケット NP71830

春や秋のライトアウターとしてはもちろん、風を通さないので冬も12月中旬頃まで活躍する、コスパ抜群のナイロンジャケット。

小雨の日はレインウェアの代替品としても使用している様子。多少の雨なら弾くそうです。機能性については、さすがアウトドアブランドだなぁと感心しています。

デメリットを挙げるなら、埃や糸くずが付着しやすい点でしょうか。

ビューティアンドユースのチェスターコート

ユナイテッドアローズ チェスター

アウトレットで購入した、ウールの正統派チェスター。端正な佇まいが魅力的です。

夫は主にビジネスシーンブラックフォーマルのアウターとして着用しています。

ライフスタイルにもよりますが、男性ミニマリストの方がもし1着だけアウターを持つなら、個人的にはこちらがオススメです。

シャツと合わせてキレイめに、パーカーと合わせてカジュアルに、守備範囲が広いのでプライベートでも使いやすいと思います。

タトラスのAGORDO

タトラス AGORDO

色々なダウンを試着した結果、背が高くて細い夫の体型に一番フィットしていたのがこちら。

表地がウールなので、ダウンでもカジュアル過ぎず、キレイめな印象で着こなせます。厳寒期には、ビジネスシーンでも活躍していました。

軽量ウールを採用しているので、軽くて肩が凝らず、とても暖かいそうです。

ただ、今度買い替える時は、表地がナイロンのダウンをお願いしようかな~。家族の半分が花粉症なので(T_T)

ponpoco
ponpoco

ウールコートの無い冬は初めて!良かった点と気になった点をしっかり検証したいと思います♪

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

ミニマリストの持ち物

シンプル・ミニマルライフのファッション

少ない服で着回す

大人が着る無印とユニクロの服

タイトルとURLをコピーしました