ワンシーズン着用した【ユニクロ】エアリズムコットン&【オーシバル】バスクシャツの状態

FASHION
PVアクセスランキング にほんブログ村

暑い日が続くようになってきたので、そろそろ本格的に春服から夏服にチェンジしようと思います(^^)

一枚ずつ状態をチェックし、今秋にまた着たいか、それとも手放すかを判断します。

ユニクロのエアリズムコットン(メンズ)

サラッとして着心地が良いエアリズムコットンUVカットクルーネックT

ユニクロ エアリズムコットン ワンシーズン

コロナ対策で、外出先から帰宅したら必ず着替えるようにしている為、例年よりも洗濯回数が多かったと思います。

パッと見は、まだまだキレイですが・・。

ユニクロ エアリズムコットン ワンシーズン着用

近くで見ると、襟元や袖口のリブ部分に毛羽立ちが。

ユニクロ エアリズムコットン 毛羽立ち

とはいえ、そこはそんなに気にならないのですが、問題は油シミが目立つこと。

ユニクロ エアリズムコットン シミ

料理中、エプロンで覆い切れない部分に油がはねてしまったようです(>_<)

夫のエアリズムコットンも同様でした (左:グレー / 右:ネイビー)

特にグレーは、かなり目立つ気がします(^^;)

⇒ (2021.6.11追記) 夫のエアリズムコットンの油シミを落とせました!

あと気になった点は、春服の記事でもお伝えしたとおり、洗濯後シワになりやすいこと。

ユニクロ エアリズムコットン シワ

リサイクルに出す為に少し畳んだままにしていたら、シワが更にくっきりついてしまいました。アイロンをあまり使いたくないので、改善して貰えたら嬉しいなぁ。

ちなみに、昨年購入したエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)は、数回洗濯すると襟元がヨレてしまったのですが、こちらはヘビロテしてもヨレを感じませんでした(^^)

薄手の生地で、なかなか着心地が良かったので、もし問題点が改良されたら来年もリピートしたいと思います。

ponpoco
ponpoco

【手放す】グレー・ピンク共に、ユニクロのリサイクルへ

RE.UNIQLO】洗濯済みであれば、汚れがあってもリサイクル対象だそうです

出典:ユニクロ

オーシバルのバスクシャツ

カットソーは、着心地の良さ重視で薄手が好きなのですが、しっかりした厚手にもチャレンジしてみよう!と購入したバスクシャツ

一体どれくらい丈夫なのか、シーズン終了後の耐久性チェックを楽しみにしていました(^^)

襟タグのロゴが消えかかっていて、たくさん着て、たくさん洗濯したんだなぁとしみじみ。襟元のヨレは特に気になりません

オーシバル バスクシャツ タグ

ただ、これはあくまで個人的な意見ですが、この襟元が鎖骨~首の下に当たるのが結構ストレスで・・(^^;)ハリのある硬めの生地だからでしょうか。

近くで見ると、全体的に毛羽立ちがあります

オーシバル バスクシャツ ワンシーズン着用

洗濯を繰り返してもヘタりにくい、とても丈夫な生地ですが、もしかして摩擦に弱いのかな・・?

同時期に購入した子供のバスクシャツは、襟元や肩が白っぽく(白化現象)なっています

オーシバル バスクシャツ ワンシーズン

私のMARINE(ネイビー)よりも、子供のCOAL(グレー)の方がダメージが目立ちました。

蜂のワッペンは、ほつれがあるものの、気になるダメージはありません

オーシバル バスクシャツオーシバル バスクシャツ ワッペン

【オーシバル】を長く愛用されていらっしゃる方によると、使い続けている内に、だんだんワッペンが浮いてきて、外れそうになるらしいです。

私が期待し過ぎていたせいか、ワンシーズンで結構ダメージを受けてしまったと、少し残念に思いました。ヘビロテしているので当然ですね(>_<)

あと、想像以上にワッペンの存在感が強く、私の手持ちのアクセサリーと相性が良くなかった気がします。(ほぼノーアクセで着用していました)

ponpoco
ponpoco

【手放す】私と同じサイズの子供に譲りました

シャントクレールのバスクシャツ

バスクシャツ=硬いというイメージが覆る、肌当たりの良い柔らかめの生地で気に入っていました♪

ボディラインを拾わないリラックス感のあるシルエットや、後ろ身頃の着丈が長くてヒップが自然に隠せるなど、優秀な体型カバー力もポイントが高いです。

ホワイトですが、目立った汚れは見当たらず、襟元のヨレも特に気になりません

シャントクレール バスクシャツ タグ

ただ、私には少しだけ襟ぐりが広かったようで、体を動かした時、たまに左右どちらかの肩に片寄ってしまいます(>_<)

ストレスを感じる程ではありませんが、フリーサイズではなく、サイズ展開をもっと豊富にして欲しいと思いました。

▼ 【オーシバル】と比べると、生地の毛羽立ちは少なめ

シャントクレール バスクシャツ ワンシーズン着用

使用感がそこそこで、着心地も良い為、今秋はもちろん、きっと来年の春も活躍してくれる予感がします。シミを作らないように気を付けよう(笑)

ponpoco
ponpoco

【残す】まだまだ着たいし、着られそう!

まとめ&ランキング

今回3枚を手放し、これでワードローブの春(秋)服は1枚のみに。

個人的に「買って良かった!」と思ったのは【シャントクレール】のバスクシャツですが、それぞれに良さがあったので、独断でランキングにしてみました。

ランキング

生地の丈夫さ

1位【オーシバル】/ 2位【シャントクレール】/ 3位【ユニクロ】

毛羽立ちの少なさ

1位【ユニクロ】/ 2位【シャントクレール】/ 3位【オーシバル】

着心地の良さ

1位【ユニクロ】/ 2位【シャントクレール】/ 3位【オーシバル】

体型カバー力

1位【シャントクレール】/ 2位【オーシバル】/ 3位【ユニクロ】

※あくまで個人的な感想です

【ユニクロ】は、手頃な価格で着心地が良かったので、もし改良されたら来年もリピートするかも知れません。

ミニマリストに愛用者が多いイメージの【オーシバル】は、残念ながら私には合わず・・(>_<)

価格や品質、着心地などを総合的に考えた際に、現在の私のライフスタイルにはマッチしないと判断しました。

▼ 私の服に対する考え方をまとめています

当たり前ですが、服は安くても高くても、たくさん着れば傷みます。自分の価値観や経済力とのバランスが大事なのかな~と。

今の私には、洗濯回数が多くて傷みやすいトップスはプチプラ中心で充分だと、改めて感じました。

ponpoco
ponpoco

“今の”自分に焦点を当てて、服選びやモノ選びをしたい

自分の価値観を信じてモノを選ぶ

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

シンプル・ミニマルライフのファッション

少ない服で着回す

大人が着る無印とユニクロの服

ユニクロファッション大好き

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

タイトルとURLをコピーしました