コットンなのに裏起毛で暖かい!しまむら綿のファイバーヒート

綿 ファイバーヒート 評判FASHION
PVアクセスランキング にほんブログ村

肌に優しいけど、あまり暖かくないイメージの“綿のあったかインナー”。【しまむら】のファイバーヒート綿は、寒がりでも満足出来ました。

裏起毛吸湿発熱でコットンなのに暖かく、肌が乾燥しにくい。綿100%より伸縮性があって、着心地抜群です。

※使用済みインナーの画像が出てきますので、苦手な方はご注意下さいm(__)m




ファイバーヒート綿

毎年ファイバーヒート(厚)を愛用しているので、今年も購入しようと【しまむら】を訪れたところ・・。

出典:しまむら

なんと、綿のファイバーヒートを発見!!(初めて存在を知りました)

【ユニクロ】も肌側がコットンになっているヒートテックを発売したし、今年はコットンのあったかインナーがブームなのかな?

昨年からコットン素材が気になっていたので、厚ではなく、こちらを試してみることに。

▼ 商品ラインナップ

出典:しまむら

私は、ラウンドネック長袖のホワイトとグレーを選びました。洗濯で縮むことを考慮して、ワンサイズ上のLサイズに。

袋入りではなく、ハンガーに掛けられた状態で陳列されているので、お探しの際はお気を付けください。

▼ 品番と価格です (店頭にない場合はこちらを見せれば取り寄せ可能)

ponpoco
ponpoco

既に在庫がサイズ欠けしていました

ちなみにメンズもあります(機能が若干異なるので注意)

サイズ感・着心地・洗濯による縮み

しまむら 綿 ファイバーヒート

適度にゆとりがあるシルエットなので、「ファイバーヒートはフィットし過ぎてきつい」と感じる方にオススメ。

ポリウレタンが4%入っているので、伸縮性があり、着心地が良いです。

敏感肌の方でなければ、コットン100%より良いかも?と思いました。個人的に、コットン100%は洗濯すると縮みやすい気がするので・・。

他メーカーのコットン100%のあったかインナーで「縮んだ」というレビューをチラホラ見掛けます。

こちらは約1ヵ月着用していますが、洗濯による大きな縮みは感じられません

ponpoco
ponpoco

ストレッチが効いていて動きやすい

暖かさ・機能性

厚手ではない為、真冬や寒い地方だと厳しいかも知れませんが、暖かさはファイバーヒート(厚)と同等くらいだと思います。※個人の感想です

綿 ファイバーヒート 裏起毛

画像では分かりにくいのですが、表側は一般的なコットン、肌側は裏起毛(微起毛)で少しほわっとしています。

この裏起毛のおかげで、着用時のヒヤッと感がありません。個人的には化繊の裏起毛より、肌触りがソフトで好きです。

裏起毛の他にも、暖かさについては【ユニクロ】のヒートテックや【無印】の綿であったかインナーのように、吸湿発熱機能があります。※同じ仕組みかは不明

出典:しまむら

吸湿発熱というと、いまヒートテック皮膚炎と呼ばれる症状が、SNSで話題になっていますが・・。

あったかインナーによる皮膚炎とは
  • 吸湿発熱は、肌の水分を吸って発熱するので乾燥しやすい
  • (化繊の場合)皮膚が擦れて湿疹が出来やすい

コットンは天然の吸湿発熱機能を持っている&肌の油分を過剰に吸収しないので、化繊と比べて肌が乾燥しにくいのかな?と思っています。

私は今のところ、肌の痒みや湿疹といった問題は起きていません。

ponpoco
ponpoco

暖かさは、真冬だとちょっと物足りないかも?

毛羽立ち・毛玉の出来やすさ

同時期に、【イオン】ピースフィットの極ふわっと綿を購入したので、そちらと比較しました。

ピースフィット 極ふわっと綿

極ふわっと綿は、ふわふわの手触り&コットン100%で、とても着心地が良いのですが、洗濯1回目で全体的に毛羽立ち、少し縮んだように感じます。

綿 あったかインナー 比較

どちらも約1ヵ月着用していますが、毛羽立ちや毛玉はファイバーヒート(綿)の方が目立たないです。

▼ それぞれの脇や袖の下側

綿 あったかインナー 毛玉

同じコットン素材でも、毛羽立ちや毛玉の出来やすさは異なるんだなぁと思いました。

極ふわっと綿は、元から起毛したような生地なので仕方無いのかも。(ちなみに裏起毛ではない)

ponpoco
ponpoco

これから増える予感・・

▼ 綿のあったかインナーで有名なホットコット

ファイバーヒート(厚)と比較

裏起毛を比較

昨年のファイバーヒート(厚)と、裏起毛を比較しました。

ファイバーヒート 裏起毛 比較

厚よりも、綿の方がふわっと起毛しています。この差が着心地の良さに繋がるのかも知れません。

暖かさはそんなに大きな違いは無いように感じます。

厚みを比較

今年のファイバーヒート(厚)、昨年の【ユニクロ】メンズ超極暖と、それぞれ厚みを比較しました。※夫と母のものを拝借

あったかインナー 厚み 比較

メンズ超極暖>ファイバーヒート(綿)>ファイバーヒート(厚)の順で、厚みがある感じですね。

服にラインを響かせたくない方は厚、ロンT感覚で着こなしたい方はメンズ超極暖がオススメです。

私もメンズ超極暖は、真冬用にXSサイズを購入しようと検討しています。

ponpoco
ponpoco

綿と厚、どちらが良いかは好みの問題かな

▼ グンゼも評判が良いので試してみたい

メリット&デメリット

約1ヵ月着用して分かった、メリット&デメリットをまとめました。

綿 ファイバーヒート
メリット
  • 化繊よりも肌に優しく、乾燥しにくい
  • 伸縮性があり、着心地が良い
  • 裏起毛&吸湿発熱で、コットンなのに暖かい
  • コットンは帯電しにくい為、静電気が起きにくい
  • とにかく安い!(税込759円)
デメリット
  • 厚手ではない為、真冬や寒い地方だと厳しいかも
  • 洗濯を繰り返すと、首回りがヨレやすい
  • 一枚で着用することは難しい(ホワイトは透け感あり)
  • 毛羽立ち&毛玉はそれなりに発生する
  • 今後の耐久性に不安あり

▼ 約1ヵ月着用したグレーの状態 (色褪せ・首回りのヨレあり)

綿 ファイバーヒート 洗濯

▼ ホワイトは透け感あり

綿 ファイバーヒート 透け感
ponpoco
ponpoco

個人的にはメリットの方が上回りました!

まとめ

ずっとファイバーヒート(厚)を愛用していましたが、「今後も販売されるなら、肌に優しい綿に乗り換えようかな」と思いました。

化繊のあったかインナーを脱いだ時に、白っぽい粉が付いていることがあり、肌の乾燥が少し気になっていたのです。

ただ、シルエットが重要なキレイめコーディネートには、やはり薄手で体にフィットする厚がピッタリなんですよね。

カジュアルな日は綿、キレイめの日は厚と、その日のコーディネートに合わせて、インナーを使い分けても良いと思います。

ponpoco
ponpoco

目的に合ったあったかインナーで冬を乗り切ろう!

▼ 素敵なブログがいっぱい【ブログ村テーマ】

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

少ないモノで暮らす

シンプル・ミニマルライフのファッション

*ファッションセンター しまむら*  

ユニクロ・しまむら・西松屋deルンルン♪

タイトルとURLをコピーしました